運営会社

このサイトは株式会社リアル・バズが運営しています。
株式会社リアル・バズについてご紹介いたします。

1.商号:株式会社リアル・バズ
2.設立:2006年12月
3.所在地:東京都江東区東雲二丁目7番5号
4.資本金:1,000万円
5.代表者:後藤 賢滋
6.主な事業内容
  ・小規模サーバーホスティング
  ・LAMP環境でのWEBシステム開発
  ・インターネットサイトの企画・開発・運営・サポート
  ・ブログを活用した集客とSEO対策の導入支援
  ・「ECガイド」企画・開発・運営・サポート
7.主な実績
  ・大手マンションデベロッパーでホームページ開設、日本で始めて販売
  ・カード会社系ショッピングモールように占いホームページを企画・開発
  ・「園芸ネット」通販の初期開発
  ・株式会社アーキネットのコーポラティブ会員サイト構築
  ・広告代理店向け案件進捗管理システム開発
  ・不動産会社向けパッケージ開発支援
  ・士業のポータル・サイト「サムライスタジアム」の開発・運用
  ・不動産会社向けSNS企画・構築
  ・セカンドライフにアニメワールドを企画・構築
  ・イベント支援サイト「ドスカ」企画・開発・運用
  ・災害時出勤管理システム開発
  ・EC-CUBEを使った旅館予約サイトの開発支援

代表者からのご挨拶

はじめまして。株式会社リアル・バズの後藤です。

私とインターネットとの出会いはかれこれ15年近くになると思います。インターネットを始める前私はパソコン通信のニフティに没頭していました。 当時勤めていた会社では職種がらパソコン通信を使いたい放題でした。私は当番(当時勤務していた会社では汎用コンピュータがあり社員がシャットダウンまで立ち会っていました)の夜になると様々な情報をニフティで収集していました。その後、日本でもインターネットという言葉がニフティの利用者の間で広がってきました。ちょうどインターネットマガジンが創刊されたのもこの頃だと記憶いています。

当時の私は会社勤めのかたわら 「総合オンライン情報誌 The Available」というサイトを立ち上げていました。まだ「まぐまぐ」がない時代でした。私はメールマガジンを自前のメーリングリストで配信していました。「総合情報誌 The Availableメール」のコンセプトは実に単純・明快でした。 「Available」(役立つ)なものをひたすら紹介する。でした。
おかげさまで「総合情報誌 The Availableメール」はすこぶる評判が良かったです。当時あったNTTのホームページディレクトリーでもたびたびホームページランキングに登場し多数の雑誌も紹介されていました。読者数も1万人ぐらいに達していました。しかしながら楽しい事は長続きしませんでした。 突然の病に見舞われました。そして入院2カ月半。その後大手不動産会社のウェブサイトを立ち上げた時に一緒に仕事したベンチャー企業の創業者に誘われ、インターネットの世界に入りました。

今回、私は初心に戻って情報サイトを立ち上げようと考えました。こだわりはやはり「役立つ情報」を集約したサイトです。日本はライブドアショックに始まり、リーマンショック、東日本大震災に見舞われ長い間景気が低迷しています。巷ではアベノミクスで景気が回復するような事が言われいますが、これから先も決して明るいとは言えません。

そんな時に役立つ情報は何か? と考えました。そして3つのキーワードに達しました。

1つ目は「お得」
2つ目は「節約」
3つ目は「便利」

この3つのキーワードに絞って情報収集し、皆さんにお知らせしていこうと思います。
ぜひ末長いお付き合いをしていただきたく思います。

2014年2月吉日
株式会社リアル・バズ
代表取締役 後藤 賢滋

株式会社リアル・バズ 代表取締役 後藤 賢滋